• 現場社員

ロジスティクスについて

更新日:3月22日



ロジスティクスとは、原材料調達から生産・販売に至るまでの物流、 またはそれを管理する過程である。(出典:Wikipedia)


『ロジスティクス』の意味を調 べていると、自分の趣味でもあるTVゲームが思い当たりました。それ は最近プレイした『DEATH STRANDING』という作品です。


ざっくり説明すると、荒廃したアメリカを舞台に荷物を目的地に配送 し、行く先々でインフラ整備を行い、アメリカを復活させるゲームで す。 プレイヤーは依頼された荷物を運ぶためのルートを計画して、モノの 重量や配置、運ぶ手段を考えたうえで、安全かつ速く目的地まで届け ることになります。まさに今回のテーマの『ロジスティクス』だと思 いました。


自分が決めたルートが道となって、荷物を届けた場所が、 届けた物資を使い繁栄していくという、鉄道会社が行ってきた、沿線 開発といったところでしょうか。普通にゲームを楽しむ以外にも色々 と考えさせられる内容ですね、 今現在は更に複雑化していて、上記の様なこと以外にも、やる事は多 岐にわたっていますが、なんとも夢があり、ロマンがある仕事ですね。


また、物流=ロジスティクスと思っている方もいると思います。完全 な間違いではありませんが、元々の意味は”兵站”(戦闘地帯から後方 の、軍の諸活動・機関・諸施設を総称したもの)となります。説明す ると戦争において作戦を行う部隊の移動と支援を計画し、また、実施 する活動を指す用語でもあり、例えば兵站には物資の配給や整備、兵 員の展開や衛生、施設の構築や維持などが含まれます。つまりロジスティクスは「戦略的でエンドユーザーが起点」にあるわけです。

140回の閲覧0件のコメント