• 現場社員

ホウレンソウとは



ホウレンソウは、栄養価が高い・・では有りません。

告・絡・談」です。


約30年以上も前に野菜のホウレンソウに例えた表現を使い、風通しのよい組織づくりのために考えられたものだと言われています。

★報告

 主に上司からの指示や命令に対して、部下が経過や結果を知らせる

行為のこと ★連絡

 関係者に業務・作業情報を知らせること ★相談

 業務の過程で困った時や迷った時など、周囲に参考意見を求めること

コミュニケーションですね。これらが円滑にできていない組織やチーム

は、仕事のミスやトラブルが多発する恐れがある為、今ではビジネスマ

ンの必須スキルになっています。そこで一番活用できるツールが

「スラック」


になります。つぶやく感じで気軽に使えます。

ポイントは、「報連相」には意識すべき順番があります。


最初にまず相談。次に連絡。そして最後に報告です。

まずは受け持った仕事をどういう風に進めたらよいか、どんなゴールにたどり着けばいいか、イメージを共有するために相談しましょう。

仕事に取りかかり始めたら、仕事を進めているうちに出てくる様々な必要事項を連絡しましょう。

そして、その時の状況に応じて報告を行うのです。

この順番を意識することによって、タイミングも内容も明確になり、効率よく仕事をすることができるようになります。


自分自身も全く出来ていなく、仕事に対して1人で悩み、会社に対して不安を与えそして不利益な結果になっております。お客様に対しても同様の結果になっております。

今後は、初心に戻り、仕事を円滑にしていきます


閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示