top of page
  • 現場社員

作業ミスについて

作業ミスから誤出荷や商品破損等を発生させると、荷主様そしてお客様に多 大な迷惑をお掛けしてしまいます。

これはあってはならないこと・・なんとかならないかといつも考えています。


しかし作業ミスは人が起こします、人はそれぞれ性格が違い、その日その時 間によって気持ちや体調も変化し、一般的に作業ミスをなくすことは不可能と 言われています。


ヒューマンエラーのデータに、

・人はどんなに緊張感を持って仕事をしても1,000回に3回は必ずミスをする もの、

・ミスを発生する確率が1,000分の3

・そのミスに気が付かず見落としてしまう確率が1,000分の3 これを掛け合わすと100万分の9となります。⇒(出荷に例えれば、誤ピック と誤検品により誤出荷に繋がること)

この100万分の9がヒューマンエラーの限界と考えられています。=9 PPM


あるべき姿は誤出荷0件ですが、ヒューマンエラーの限界を超えることは不可 能ではないと思っています。

もし作業ミスのない職場が作れるなら、他企業とは大きな違いを示せると思 います。


そのために事が起きてからの改善策だけでなく、事が起こる前に手を打てる 様な職場作りをしたいと思います。

閲覧数:83回0件のコメント

最新記事

すべて表示

POPFIRE

bottom of page