• 現場社員

5S


5S(ごエス、ごーエス)とは、製造業・サービス業などの職場環境の維持改善で用いられるスローガンである。各職場において徹底されるべき事項を5つにまとめたもので、整理・整頓・清掃・清潔・躾の頭文字をとったもののこと。

(出典:Wikipedia)


さて、突然ですがみなさんが暮らす部屋は綺麗に整理整頓できていますか?

ちなみに私の部屋は皆さんお察しの通り、すこぶる汚いです。

私が学生の頃、実家で6畳の部屋が与えられていました。

ベッドと勉強机があり、棚には好きなアイドルの雑誌とグッズが飾ってあって、

ベランダに面した日当たりのいい部屋です。もちろん汚いです。それはもう汚い。


お出かけをする時にあーでもないこーでもない、と一人ファッションショーをしては不採用の洋服たちが散らかり、飲みかけのペットボトルは机の上に並べられ、勉強する隙間すらもありません。

これは、部屋が汚い人あるあるだと私は思っているのですが、ベッドだけは綺麗でした。

睡眠ガチ勢です。


そんな生活をしていると起きるのが「お母さんが勝手に部屋を掃除しちゃう事件」です。私は部屋が汚いなりに何処に何があるか把握して生活をしていたので綺麗にしてもらうと逆にどこに何があるかわからなくなってしまうのです。映画「ハウルの動く城」でソフィーが風呂場を掃除してハウルの髪の色が変わってしまうのと同じ現象ですね。

母は良かれと思ってやったのは百も承知ですが、そこは反抗期の私、毎回ぷりぷり怒っていました。


トヨタ式5Sでは「物を探す」というのはムダ、と考えられています。自分の部屋はまだしも、職場・現場で働いている人は自分だけではありません。誰もが分かるように整理整頓をし、それを習慣づければ探すということが無くなり時間の削減につながります。

この効果が働く人全員に効くと思うとかなりの時間の無駄を省けますね。


①不要なものを捨て(整理)

②使いやすく並べて(整頓)

③掃除をしながら併せて点検をし(清掃)

④綺麗な状態を維持し(清潔)

⑤綺麗に使うよう習慣づける(しつけ)


簡単なようで難しい5S、意識せずに実行できるように頑張ります。


53回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

在庫管理